Sponsored Link

2007年10月16日

ウエイン・W・ダイアー著「「自分の価値」を高める力」

不安のおかげで自分は変わらずにすむのだ。

胸痛があっても、不安を抱いているほうが、
あえて真実を知り、ひいては手術するなど
率直に自分の態度を決めなければならなくなるよりもラクなのである。



ウエイン・W・ダイアー著「「自分の価値」を高める力」(三笠書房)

http://tinyurl.com/yqcdgt




たった一度の人生だから、
やりたいことを「今」やってみようという元気が出る、
ウエイン・ダイアーの本です。

ウエイン・ダイアーは、ガツンと言ってくれる人なので、
私の友人も大学中に読んで心にすごく響いたと、
20年以上も前に読んだ本を覚えているそうです。



さて、この本の副題は、
「365日、クリエイティブに生きる法」
というもので、
グズな自分を克服する方法やマイナス感情との手の切り方など載っています!



posted by 元気 at 10:40 | 自分を認める

2007年10月05日

さとうともに著「本気に泣けて本気に愛せて」

自分を苦しめているのは他でもないよ
自分だね


さとうともに著「本気に泣けて本気に愛せて」(ぱるす出版)




さとうさんは、「詩墨画」を描いています。
筆で、絵のような詩を描いているんです。


本をながめると、
それだけで癒される気がします。

ヒーリング効果のある本ですね!



サラッと読めちゃいますが、
心にスーンときますね。

posted by 元気 at 10:21 | 自分を認める

2007年09月11日

「あなたも幸せになれる」J・マーフィー

まずはじめに、
あなた自身あるいは他のどんな人に対してでも抱いている
否定的な考えを許すことを学びなさい。

あなたは、
自分の持っていないものを与えることができないのである。



J・マーフィー著「あなたも幸せになれる」(産能大学出版部刊)



マーフィーの成功哲学の本はたくさん出版されていますよね。
世界中でのベストセラー本ですね。


さて、この本は小さな字で書かれているのですが、
読むと、
やっぱり心がいやされて、元気が出てきます。


それにしても、
自分の中のネガティブな言葉、感情を許さないと、
余計にイライラしちゃいますものね。

自分を許してから、
前向きにリセットする、って言うことなんでしょうね。



いい言葉、ステキな言葉を読むと、
前向きになれるので、生きる希望がわきますね(笑)。


タグ:マーフィー
posted by 元気 at 05:39 | 自分を認める

2007年09月03日

「あなたは、あなたであるから素晴らしい」ウィンディ・ドライデン著

でも、「自信をもつ必要などないのです」といったら、どうですか?

自信過剰な人間になるよりも、
ありのままの自分を受け入れるほうが、人生はうまくいきやすいのです。


「あなたは、あなたであるから素晴らしい」ウィンディ・ドライデン著(PHP研究所)





誰だって、自分を否定し恥ずかしく思うことがあるという。
著者も、
完全にいつでも自分をありのまま受け入れられているわけではないと言っていました。

そんな毎日でも、
いかに少しでも多く自分をそのまま受け入れられるか、
そう努力していくことが大事だと教えられました。


えらぶったり、いばったりしなくても、
自分をそのままナチュラルに認められたらうれしいですよね。

posted by 元気 at 04:42 | 自分を認める

2007年08月21日

傷を舐めながら向上しよう

俺たちだって、
そんなまんざらでもないんだよって言うことで、
よく自分らを慰め合ってたね。

傷の舐め合いですよ。
ベロベロに舐め合ってた。


でも、舐め合って向上していけばいいんだから。



上島竜兵著「これが俺の芸風だ!!」(竹書房)より。





お笑いの「ダチョウ倶楽部」の上島さんの、「伝記&写真集」です!

裸の写真や、芸者になってコンビで雑誌を読んでいる写真(笑)など、
カラー写真満載です。


エッチな話から売れたとき、売れないときの話まで、
笑わせてくれます!


posted by 元気 at 06:35 | 自分を認める

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。