Sponsored Link

2007年09月10日

桑原啓善・訳「ホワイト・イーグル 自己を癒す道」

しかし、人の目が開かれ、天界の心理が分かるようになるのは、
世の荒波で鍛えられるからです。
(中略)

この経験がなければ、人は何も見えず何一つ分かりません。



桑原啓善・訳「ホワイト・イーグル 自己を癒す道」(でくのぼう出版)



艱難辛苦(かんなんしんく)って、
いやなもの、苦しいもの、
なぜ自分だけ?
などと思ってしまうものですが、
自分を磨くための砥石なんですね〜。

自分にとって、必要な敬虔だったんですね。



さて、この「ホワイト・イーグル 自己を癒す道」は、
キリストや神から、人生を考えるキマジメな本です。

でも心がなんとなく静かになって、
今日もまじめにていねいに生きよう、と思えます。

posted by 元気 at 04:57 | 艱難辛苦

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。